スマホリングの寿命ってあるの?故障の原因は?

スマホの背面につけるだけで片手で操作が簡単にでき、落下防止になるスマホリング。とても便利ですね!そんなスマホリングですが寿命ってあるのでしょうか?大事なスマホを守る便利グッズですからできるだけ長く寿命を持たせたいですよね。そこで今回はスマホリングの寿命を延ばす方法についてお伝えします。
 

スマホリングの寿命ってあるの?


まずスマホリングに決まった寿命はあるのでしょうか。 スマホリングのほとんどは粘着面を水洗いすることで粘着力が復活し、繰り返し使うことができます。そのため使用期限○ヶ月といった決まった寿命はありません
ですが使って1週間もせず、リングが外れてしまったり、リングが緩くなってスタンドとしての機能が使えなくなってしまったなんて話もあります。

このように、スマホリング自体の寿命や耐用年数は決まっていないものが多いですが、スマホリングの粘着部分としてよく使われている3Mの粘着テープでは保証期間は6か月のようです。一般的に保証期間は確実に使えるため、寿命は1年間くらいは問題なく使用できるとは思われます。

もし1年以上経過していたらシール交換を考えても良いかもしれません。次のページに粘着シールをまとめましたのでよかったら参考にしてみてください。

スマホリングの寿命を延ばすために1


では、スマホリングの寿命を延ばすためには何に気をつければいいのでしょうか?
まず1つ目は基本的なことですが、スマホリングを丁寧に扱うことです。スマホリングの粘着力が強力だからといってリングに指を通してグルグル回したりしている人はいませんか?そんなことをしていたらいくら丈夫なスマホリングでも壊れてしまうのは当然ですよね。またスマホスタンドとして使う際にも乱暴に置かず、そっと置くように気をつけましょう。本当に基本的なことですが、寿命を延ばすためにはこれが何より大切です。
 

スマホリングの寿命を延ばすために2


2つ目に重要なのは正しくスマホリングをつけることです。スマホリングを最初につける時や貼り直しをする際に、粘着面に小さなホコリやゴミがつくと粘着力が落ちてしまい、スマホリングがはがれる原因になってしまいます。そうならないようスマホリングをつける際には接着面のスマホ本体やケースをきれいに拭き取ってから付けるようにしましょう。アルコール消毒液を使って拭き取るのも効果的です。
 

スマホリングの寿命を延ばすために3


寿命を延ばすために重要なこと3点目はそもそも粗悪なスマホリングを購入しないことです。
スマホリングのなかでも人気なバンカーリングやiRingには偽物の非正規品が出回っています。見た目は正規品そっくりですが、やはり作りは雑で粘着力が弱かったり、リングがすぐに緩くなってしまったりするようです。
非正規品は正規品の半額以下で出回っていることもあり、大変安いですがすぐに壊れてしまっては元も子もないですからね。最悪スマホ本体をダメにしてしまう事にもなりかねません。そうならないためにも非正規品には手を出さないようにしましょう。
 
スマホリングの寿命についてお伝えしました。本当に基本的なことばかりですが、スマホリングの寿命を延ばすためには重要なことです。せっかく便利なスマホリングですから、長くお付き合いできるよう丁寧に大切に使ってあげてくださいね。
 
もし、スマホリングの粘着力が気になってきたら、こちらに粘着力を復活させる方法をまとめました。よかったら確認してみてくださいね。

error: Content is protected !!