スマホリングで金属アレルギーが出たらどうすればいい?

スマホリングで指がかゆくてボロボロ!まじかー
スマホリングで金属アレルギー出たんだけどどうすればいい?

その疑問にお答えします。

金属に触れることで肌がかゆくなったり湿疹がでてしまう金属アレルギー
日本人の12人に1人は既に金属アレルギー持ちか、または、その予備軍とも言われています。

せっかくお気に入りのスマホリングを見つけて使っているうちに、金属アレルギーになってしまったら大変です。

湿疹がでたり、手荒れがひどくなったり、指がかゆくてたまりません!ひどくなると痛くてつらすぎます。

そんな時はどうすれば良いのでしょうか。

このページではスマホリングで金属アレルギーが発症したときに行うべきことをまとめました。

このページで分かること

・スマホリングの金属アレルギーへの対処方法
・その後、金属アレルギーを起こさないために

それでは見ていきましょう。

なぜスマホリングで金属アレルギーになるの?

スマホリングは指をリングに入れて使いますが、長時間使うことが多いので、特に暑い日は汗が出ることも多いと思います。

その汗が少しずつリングの金属を溶かし、その微量な金属がイオン化して指や手の皮膚に入り込んでしまいます。皮膚の中では金属が異物として認識され、私たちの免疫によって拒絶反応を起こすのです。これが金属アレルギーの原因です。

この拒絶反応が、炎症、かぶれ、かゆみの症状となります。

しかし、金属アレルギーは、スマホリングをつけたみんなが起きることではありません。その人の体質だったり、金属との相性によっても発症する人と全く発症しない人がいます。

たまたま、ある特定の金属に弱かった人が、その弱い金属のリング部分に長時間触れていることで起きてしまうのです。

スマホリングで金属アレルギーがでた時の対処法

スマホリングを使っていて金属アレルギーが出てしまったらどうすれば良いのでしょうか?

金属アレルギーは一度なってしまうと治せません。

なぜなら、人それぞれが持っている金属に対する許容量をオーバーした時に発生し、一度拒絶反応を起こすと、それ以降は同じ金属には拒絶反応を起こし続けてしまうからです。

この対処法は、アレルギーをそれ以上悪化させないことです。


そのためには、本当に残念ですが
そのスマホリングを使わないようにすることが重要です。

そのスマホリングを外して、スマホリング自体を使わなくするか、
または、別の金属アレルギーにならないスマホリングに変えなければなりません。

将来的には金属アレルギーを治すことができるかもしれませんが、
現在の医療では「同じ金属を使わない」ことが最善の対処法になります。

まずやらなければならないのが、スマホリングを外すことです。
そのリングの金属に触れないようにしなければ、アレルギーがどんどん悪化してしまいます。これ以上悪くならないように早めに対処しましょう。


スマホリングの外し方はこちらにまとめています。もし簡単に剥がせなかったらこちらも確認してみてくださいね。

スマホリングで金属アレルギーになった後に行うこと

金属アレルギーが発症して、悪化させないためにスマホリングを外した後はどうすれば良いのでしょうか?

特に、今まで使っていたスマホリングをどうすれば良いか、使っていたスマホリングを外した後のスマホの落下防止をどうすればよいか、について説明します。

お気に入りのスマホリングは捨てたくない!

金属アレルギーのまま使い続けては、アレルギーがどんどん悪化してしまいますが、とは言っても、今までのお気に入りのスマホリングを捨てるなんて、寂しすぎますよね。

高価だったり、デザインも好きなキャラクターだったり、思い入れの強いスマホリングだったらなおさらです。

そこで、当サイトからのオススメとして、
スマホリングを、机やデスク周りや台所などで、フックに再利用することをお勧めします。

https://twitter.com/99419sanagi/status/981513565323476992?s=20

例えば、帽子をかけたり、最近ならマスクをかけるためのフックとして使えば、
お気に入りのスマホリングも楽しく使い続けられます

その他、スマホリングを本来のスマホ落下防止以外で、意外な使い方をしてる方がたくさんいます。こちらの記事にまとめたので、よかったら確認してみてくださいね。

金属アレルギーにならないスマホリングってあるの?

金属アレルギーになってしまったら、金属のスマホリングは使えません。

正確に言うと「同じ金属」は使えません

逆に言うと、別の金属ならまだ金属アレルギーになっていないので、使える可能性はあります

次のスマホリングは金属製ですが、(一応)金属アレルギーには対応しているようです。

その他、金属アレルギーになりにくい金属は、溶けにくい金属です。例えば、チタン製、ステンレス製は、比較的、金属アレルギーになりにくいようです。
金・銀、プラチナもなりにくい場合もあるようですが、他の金属を混ぜている場合も多いので注意が必要です。

また、リングが金属ではないスマホリングを選ぶ方がさらに安全です。

例えば、こちらは、リングがプラスチック製になっているので、金属アレルギー自体がでないのでオススメです。

プラスチック スマートフォンリング ミラー付き
価格 : 1,400円(税込 1,540円)

出典:www.strapya.com

https://www.strapya.com/products/484735.html

また、リングを使っていないスマホリング、つまり、スマホバンドやスマホグリップを選ぶ方法もあります。

スマホバンドは素材が布や革だったり、スマホグリップはグリップ部分がプラスチックだったりします。

こちらに選び方をまとめています。合わせて確認してみてくださいね。

スマホリングの金属アレルギー まとめ

今回はスマホリングで金属アレルギーが出てしまったときに行うべき対処法と、その後にどうすれば良いのかをまとめました。

最近はみんなスマホリングを使っていますし、金属アレルギーだからといって、こんな便利なものをあきらめるのはもったいないです。

金属アレルギーになってしまったことは体質の問題もあるので仕方がありませんので、金属アレルギーを持ちながらでもスマホリングを使えるように工夫することが大切です。

同じ金属を使い続けるのは金属アレルギーを悪化させてしまうのでくれぐれも避けましょう。

その他、指が痛くなる原因は別にもあります。良かったらこちらも合わせて確認してみてくださいね。

error: Content is protected !!