スマホリング粘着が取れない!100均のシール剥がし液を試してみた

「スマホリングの粘着部分が剥がれない」
「スマホリングの粘着を交換して完全復活させたい」

この疑問にお答えします。

スマホリングを長く使うと粘着力が弱まって交換したくなります。
でも実際に交換しようとすると、この粘着面が実はなかなか取れないのです。

スマホリングの粘着面は何度も貼りなおしできるようにとても粘り強くなっています。よって、粘着面・粘着シートをスマホリングから剥がそうとしてもなかなか剥がせません。

そこで今回は、百均・ダイソーで売っている「シール剥がし液」を試してみました。きれいに剥がせましたのでご紹介します。

「その前に、スマホリング自体がスマホから剥がれないんだよ!」
という説明はこちらにまとめています。よかったらご覧くださいね。

スマホリングの粘着部分はなかなか剥がれない

最近のスマホリングは粘着力がかなり強いです。なかなか剥がれません。

100均のスマホリングでも、説明書に「スマホ本体に貼り付けないで…スマホケースの上から貼ってください」と書かれています。
一度貼り付けたら剥がれないので本体に貼り付けないで!という意味です。ある意味たのもしいですね。

なかなかはがれません!

実際に剥がそうとした写真がこちらです。
少し剥がれそうなんですが、本当に剥がそうとすると粘り強く耐えられてしまい、なかなか剥がせません。

すきまに定規を差し込んですきまを広げます!

プラスチックの定規を差し込んで頑張って剥がしたところ、やっと取れました!
スマホケース(プラスチック製)やスマホリング粘着面の両方とも痛まず、無事に剥がれました。よかったです。

やっととれました!

スマホリングの粘着部分の剥がし方

スマホリングの粘着部分を交換するため、この粘着面をはがしてみます。

指で何度もこすって剥がす

粘りが強くでつめがやられそうです…

指のつめでこすって剥がしますが、マジで粘り強いんですよね
深づめしていると厳しいかもしれませんが、ある程度剥がさないとこの後がうまくいかないので頑張りましょう!

残った部分いシール剥がし液を付ける

100円!やすいのに効果抜群!

ある程度剥がしたら、DAISOで購入した「シール剥がし液」を使います。
綿ぼうがついているので、それに液を付けて粘着部分へペタペタとつけます

その後1分位待ちましょう。
と説明書に書いていますが、30秒以内でもきれいに剥がれましたww

シール剥がし液のヘラできれいに剥がす

プラスチックのヘラも付いているので、細かい部分を丁寧に剥がします。
完成です!

写真では黒ずんでいますが、ふき取るときれいになりました!

粘着を取った後

無事に粘着部分が取れたら、次は新しい粘着シールを貼り付けます。
貼り付ける前にシール剥がし液をティッシュなどでしっかりとふき取っておきましょう。

新しい粘着シールはこちらでご紹介しています。よかったら確認してみてくださいね。

今回は、上記でご紹介している強力なシールではなく、百均・ダイソーで売っている両面テープの中から次の2種類を買ってみました。

この2つが本当に使えるのかどうか、次回の記事でまとめたいと思います。

この2つの粘着ピン、両面テープへ交換した結果を次の記事でまとめました。よかったら続きも見てみてくださいね。

スマホリング粘着の剥がし方 まとめ

今回はスマホリングの粘着部分の交換方法として、特に粘着面のきれいな剥がし方とご紹介しました。

百均のシール剥がし液ですが、かなり強力で、今までネバネバして取れなかった粘着のカスが、軽くこするだけでとてもきれいに落ちたので超おすすめです。

多分、セリア、キャンドゥなどの他の100均でも同じような商品が売っていると思うので探してみてくださいね。

最近のスマホリングの粘着力は結構強いので、普通に使うだけなら相当期間、使えると思います。

他の位置に貼りなおすとか、他のスマホへ付け替えるときに粘着力が弱いと感じたらこちらも参考にしてみてくださいね。粘着力がしっかりと復活しますよ!

error: Content is protected !!